読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living In The City

旅とか、食べ物とか、音楽とか、仕事とか、とか。。

Amazing U.S!!! 西でも東でもないアメリカを旅してきた。 〜 ⑥ ハワイ島 ぶらり一人旅編 〜

前回から、だいぶ時間が経ちました。。
ワイ島は、怒涛のスケジュールだったので、、(._.)
 
そして、ここまでの記事が長すぎた感が否めないので、少し細切れにします ^^;
なので、最後まで読んでね(^_-)-☆
 
 
早朝のまだ暗いアルバカーキをテクテク、ガタガタとスーツケースを引いて空港へ。
サンフランシスコ経由で、最終目的地のハワイ島へ向かいます。
f:id:esugita:20160927015826j:plain
アルバカーキは、夕日も朝日も魂が燃えるような力強さで暖かいというか、、優しく包み込まれる感じというか、、太陽に惚れてしまいそうでした!(*´∀`)
 
アルバカーキからサンフランシスコまでは、2時間程度のフライト。
デンバーでは、入管に若干の拒否反応を示されたけど、里帰り気分です♪(´ε` )
 
しかし、いつ来てもサンフランシスコ発着の機内や空港内は、老若男女関わらず、他と人種が違う。小学生くらいの子供2人をつれたファミリーはiPadが一人1台だし、CAの時計はApple Watchだし、子供の退屈しのぎにはCA個人のiPadに入った動画だし。この街は、まさしく近未来都市なんだなぁ、と。前回はちょうど1年前だったけど、最近のIoTやAI関連の技術進化で、また1年後は、もっと、ドラえもんの世界に近づくんだろうなぁ。。なんてね😉
 
SFOでハワイ行きのフライトを待つ間は、空港内のPeet's Coffee & Teaでコーヒー豆をゲット!今から行く場所、コーヒーで有名な場所なんですけどね😅
留学してた時に毎日飲んでいたっていう思い出もあるし、なんだかんだと今どきのサードウェーブコーヒーなんて目じゃないくらい好きなんですよね💕☕✨
 
ボーディング待ちの列には、日本人らしき人は見当たらず、
正直、一人旅でハワイなんて浮かれた場所で、日本人には遭遇したくないと思ってたのでほっとする私😅
 
サンフランシスコからコナまでは、5時間半程度で、まあ、疲れない程度。
この旅でのフライト、4本目。こなれた感も出たと思います!(違っ
 
コナ空港は、想定外に小さくて、、、
だいぶキョロキョロしながら飛行機の外へ・・・。
 
えっ、これ、く、空港??って感じでした。
f:id:esugita:20160927020650j:plain
 
カフェくらいあるだろうと思っていた私は、視力の届く限り、見渡して見たけれど、本当に何もなくて、日本の駅にあるようなキヨスクくらいしか見当たらず。。。自分が南国リゾート🌴🌺🏄ではなく、とある南の島にたどり着いたという事に、気付かされたのでした。そして、荷物の隙間に詰め込まれた水着の出番は無いな、と確信したのでした┌(_Д_┌ )┐
 
ゲート(本当に"ゲート"だった)を出たら、リゾート慣れした観光客達の列に並ぶのを避けるため、すぐにレンタカー会社の車には乗らず、空港前のベンチで一休み。
 
実は、海外での運転は初めてで、そろそろ都市部だけではなくて、車でぶらりと郊外を回るのもやってみたいなぁと思って、ここハワイ島で初挑戦!(° ꈊ °)✧˖°オホッ!
もちろん、ハワイ島までの機中は、必至のイメトレでしたけどね!
ほんと、左折優先とか、交通ルールは世界で統一して欲しい。。
 
レンタカーは、シボレーの小型車。
まぁ、ご想像の通り、燃費はすこぶる悪く・・・。
1日目にして1/4を消費 ┐(´д`)┌ヤレヤレ
 
しかも、異音なのか、エンジンの音なのか、わからない微妙なうなり音がきになりながらも、運転に慣れるのと、翌朝の下見を兼ねて、海沿いの一番大きな通りを北上して、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジへ。
 
ハイウェイなので、道幅は広いのですが、その両脇にところどころ駐車できるスペースがあり、観光客らしき人達が、写真を撮っていたり、溶岩石の上を歩いていたりします。
 
でも、Donkey(ロバ)注意ってあって、結構な頻度で、人ではなくて、動物が飛び出してくるらしいので、ドライバーは注意です。私も、別の日に、4つ足の何かに遭遇しました。ロバなんて、動物園でしか見たことないから、目の前に現れてもわからないけど😅
 
この一本道、もうどこにカメラのレンズを向けたら良いのかわからない・・^^;
ワイ島のことは、下調べもロクにしてないから尚さら 😛 
 
もしかして、ここをずっと行った向こうには、素敵なビーチがあるのかも・・と思いつつ、小心者は壮大な景色を前に呆然と立ち尽くすしかできませんでした。

f:id:esugita:20160927020820j:plainf:id:esugita:20160927020844j:plain

 
ただただまっすぐな道を挟んで、ただただ広がる溶岩石が続く大地と青い空。
ワイ島初心者にとっては、どこまで走ればいいの?と、永遠に続くかのような道に途方にくれかけたり・・。
 
下見の後は、これから4日間お世話になるAirbnbへ。
それは、コナ空港から山のほうに上っていったところにある、まさしく「Stunning View✨」なおうちでした。
  
こちらは、夕暮れ前。光のカーテンが幻想的。。
f:id:esugita:20160927021607j:plain

こちらは、夕暮れ時。
f:id:esugita:20160927021534j:plain

こちらは、青いキャンバスに描かれた朝の雲。
f:id:esugita:20160927021447j:plain

 
家の中は、山の中にある家なので、湿気を感じましたが、南国ってことでガマン。
 
 
翌日は、朝イチで、大会のバケットピックアップにワイコロアまで車でひとっ走り。
・・・とその前に、朝ごはん٩(♡ε♡ )۶
 
Airbnbから最寄りのカフェは、、車で10分・・・とか、もうね、久々すぎて。。(^_^;)
気を取り直して、こちらのカフェで、コーヒーとマフィンを。
 
 
海のそばなので、、
(と言っても、海までは結構な距離がありそう。。)
風が強めでしたが、それでも、朝の冷たい風も日差しも気持ちよくて、テラス席で優雅な朝食となりました✨
  
昼過ぎには、カイルア・コナまでツアー参加のために戻ってこなければならなかったので、サクッと朝食は済ませて、いざ出陣(ドライブ)!
 
前日の下見通り、ワイコロアまでは、カフェの前の Queen Ka'ahumanu Hwy...
(もう・・ね・・読めないんで、19号でいいっスカ??ていぅ。。)
をずっとずっと進みます。30分以上、まっすぐ・・(;´д`)トホホ…。
 
こんな感じで、ハワイ島の道は、ハフハフモゴモゴしてしまいそうな名前ばかりで、
読めないので、充電とか気になったけど、スマホGoogle Mapsをフル稼働。
それでも、マイルでの案内とキロ脳の自分とで、脳内変換がすっかり混乱してましたけども。。
 
朝の車窓は、これまた前日に見た昼過ぎのそれとは異なり、空が青くて、空気も澄んでいるようで、すがすがしい感じ♡
 
昨日は通り過ぎてしまったリゾートエリアの入り口の信号で、ちゃんと左折。
敷地内は、これでもかっていうくらい、ゆっくり。
規制があるのは判ってはいるけれど、ここがアメリカである事を忘れる遅さ ^^;
 
ホテルの前の無料(たぶん・・💦)の駐車場?が運良く空いてたのでそこに車を停めて歩きでホテル敷地内へ。
 
なんか、入り口が小さいなぁと思っていたら、中に入ったら、船が通っているわ💦、電車が通っているわ💦、、、とんでもないリゾートタウンでした^^ ほんと何度もいうけど、ごめんなさい。バカにしてました。ワイハ。

f:id:esugita:20160927025008j:plain

 
パケットピックアップの会場となる、宴会場の前には、30分前だというのに、人だかりができていました。こういう時、せっかちなのは、日本人だけではないんですね^^; 
f:id:esugita:20160927021932j:plain
 
受付した後は、スポンサー・ブースで、UCCコーヒーのクッキーと豆を購入。
久しぶりの日本語での会話に、ハワイっぽさを感じて、ひとりでニヤリ :P
クレカはSquareを使ってて、でも電波状況が悪くて、お兄さん大苦戦💦
   
ちなみに、Sprintは、ハワイ島内、部分的に弱いかもしれないです。。
ソフトバンクのアメリカ放題の方はご注意を。
Sprintって日本のドコモくらい(田舎でも余裕)なのかなと思ってたのだけど。。
  
受付を終えてから時間があったので、近くのショッピングセンターをフラフラ。
あぢぃ〜っ・・・と見上げたら、そこには、きれいな青い空。
南の島、来たどぉ〜っ!ってドライブの緊張感から漸く解放された感じに。

f:id:esugita:20160927022013j:plain

  
今度は、来た道を戻って、太公望ハワイさんのマウナケア サンセット&星空観測ツアーのピックアップ場所、キングカメハメハホテル方面へ。
 
へ?私が星空観測??わらっちゃうでしょう。自分でも笑っちゃいそうでした😅
現地ツアーを探してたんですが、たまたま参加できそうなのが、これくらいしかなかった・・・とか言ったら怒られちゃいそうだけど :P
でも、結果、すっごくよかった!嘘でしょ!?っていうくらいに (≧∇≦)b
 
というわけで、今日のところは、ここまで。じゃんじゃん♪