Living In The City

旅とか、食べ物とか、音楽とか、仕事とか、とか。。

Amazing U.S!!! 西でも東でもないアメリカを旅してきた。 〜 ⑤ 街歩き Santa Fe, New Mexico 編 〜

タオスへの1 day tripの次の日は、散財必至の街歩き(ショッピングとも言う)。
いざ、ネイティブの方々で自分で作ったものを売っているというプラザへ。文字通りの風呂敷が広げられているのは、総督邸の前。

f:id:esugita:20160726205525j:plain

インディアン・ジュエリーはもちろん、サンドアートや、ストーリーテラーの焼き物なども。お店によっては、カードが使えましたが、100ドル以上のものはあまり見かけませんでした。
 
ここでも、基本的にみなさん、無口で座っていらっしゃいますが、話しかけると、アジア圏のそれとは異なるやさしい笑顔で話してくださいます。でも、時々、居眠り?されているお婆さんも^^; ちょっと聞きたい事があったけど、あまりに気持ちよさそうだったので諦めました?
 
総督府のまわりは、パレスを囲むように店舗が並び、中には高級ジュエリー?屋さんもあります。ただ、現地の方がやっていそうなお店か、現地の方とコネクションを持っていそうなお店をなるべく選ばれることをおすすめします。偽物があったり、私が行ったとあるお店は売り方が強引で、イスタンブールで怪しい絨毯屋に捕まった時みたいでした。。(ヽ´ω`) $600→$400だったものが、他のプエブロと繋がりの強いお店で似たデザインでもっときれいなものを$140で。。
 
こちらは、総督邸の前でアクセサリーを購入したところのおばちゃん。たまたま見つけました笑 でも、こんなに派手ではありませんでした。撮影用ですかね??
http://d1jrw5jterzxwu.cloudfront.net/sites/default/files/default/files/uploads/new-mexico-eva-toledo.jpg
Road Trip! 9 Things to See and Do in New Mexico - ICTMN.com
 
パレスには、造花??っていうくらいに花がきれいに咲いていて、ベンチに座ってゆっくり??・・・といきたいところでしたが、サンタフェ滞在をフライトの関係で縮めたということもあり、素通り?
f:id:esugita:20160726233854j:plain
 
あ〜っ、ここに住みたいっ!(アッ!
 
ふと振り向いたら「どもっ!?」っていいたくなったここは、アメリカン・インディアン・アート専門学校のミュージアムMuseum of Contemporary Native Arts」前。
f:id:esugita:20160726233925j:plain
 
ふとミュージアム系に全く行けてなかったことに気づき、買い物は一時休止して、ふらりと寄り道。それほど、大きなミュージアムではありませんでしたが、ここの学生の熱い魂を感じるような作品が並べられていて、どれも惚れ惚れ(*´∀`*)

f:id:esugita:20160726233954j:plain

 
ちょっとした廊下の壁もセンスがあってなんだか楽しくなってきたり(^_-)-☆
f:id:esugita:20160726234015j:plain
 
奥にはスタディ・ルーム(?)があって、学生が調べ物をしていました。
f:id:esugita:20160726234045j:plain
 
そのミュージアムの前にあるのは『聖フランシス大聖堂』。なんか、久しぶりにみた教会っぽい教会 ?
f:id:esugita:20160726234106j:plain
 
でも、中は、やっぱりこの地域特有の教会でした。
f:id:esugita:20160726234134j:plain
 
こちらは、前日、臼井さんに教えてもらったコヨーテ・フェンス。
f:id:esugita:20160726234202j:plain
ここでは、地面は硬いし、コヨーテなんてやってきそうにないけど、名残なんでしょうね。昔の人の知恵で、コヨーテが下から潜りこもうとした時に、スルッと下に棒が落ちて入れないようにしている伝統的なフェンスらしいです。
 
次は、「奇跡の階段」で有名なロレット・チャペル
f:id:esugita:20160726234224j:plain
現在は、この教会は、個人所有のものになっていて、どんな宗派でもウェディングが可能になっているそう。いいなぁ、こういうところで結婚式したい✨(*˘︶˘*).。.:*♡
予定はないけどっ!┌(_Д_┌ )┐
 
最後は北米最古の教会『サンミゲル教会』。
f:id:esugita:20160726234324j:plain
周辺に人影があまりなさすぎて、一瞬、躊躇。。?
 
表の扉は閉じられているので、脇にあるショップ入り口から。
ショップの店内も薄暗くて、私みたいな観光客が来てよかったんだろうか・・と不安になりつつも、これまた、無表情な店番のおばさんにお金を支払って、その脇の扉から中へ。
 
入ったら、なんとも、その無表情なおばさんの顔は一瞬に消えて、決して、綺羅びやかな大きな教会とも違い、田舎の大昔にできたという古い薄暗い教会たちとも異なり、木の天井と柱に白い壁、茶色とグリーンにカラフルな色が細かくアクセントにされた祭壇。なんとも趣のある教会でした。
 
両サイドの壁には、14の木彫の聖画が。両サイドの壁中央のキリストとマリアは布に描かれていました。真っ黒だしボロボロだけど普通に掛けられている・・。?
f:id:esugita:20160726234348j:plain
 
夕飯はダウンタウンから少し歩いたところにある『CASA CHIMAYO』で。入り口は狭くて、営業しているのか不安になる店構えでしたが、奥の方に入ったら、素敵なお店✨
f:id:esugita:20160726234410j:plain
f:id:esugita:20160726235348j:plainf:id:esugita:20160726235412j:plain
 
そういえば、メキシコとニューメキシコの違いといえば、
そう、ここはごくごく飲んでも何の心配もいらないのです。(๑•̀ㅂ•́)و✧
氷の入ったお酒も、生野菜についた水も、乾いていないお皿も・・・気にする必要がないっ?なんて、天国なんでしょう?
 
さて、このグリーンチリビール、ほんと、美味しかった?ウェイターのおすすめ。
f:id:esugita:20160726235256j:plain
 
こちらはプレート。まめまめしていて、見た目、あまり美味しそうではないかもですが?、ビールにもバッチリあって美味しかったです。
f:id:esugita:20160726235324j:plain
 
 
が、ここの警備のおじさんがややざんねんでした・・。
特に混雑しているわけでもないのに、小さなリュックでも、背中に背負っているとすぐに飛んできて降ろすようにと。まぁ、彼も職務をまっとうしているだけのことだし、、ということで、気を取り直して、奥へ進みました。カラフルな色使いで大胆な感じの作品たちは、どれも素敵でした♪
 
こんな観光バスも走っていました。この街は、色々、いちいちかわいい(・∀・)
f:id:esugita:20160727000725j:plain
 
街中の壁にもアートが。しっかりプレートがあるものも。
f:id:esugita:20160727000759j:plain
f:id:esugita:20160727000825j:plainf:id:esugita:20160727000845j:plain
 
消火栓も黄色が効いてるっ♪f:id:esugita:20160729133704j:plain
 
ランチは、パレスに戻って。しかし、この旅行、何個目のバーガーだろぅ・・・^^;
f:id:esugita:20160727000914j:plain
 
腹ごしらえの後は、圧倒されるほどのメキシカ~ン?な中庭の『New Mexico Museum of Art』。

f:id:esugita:20160727000950j:plain

 
中庭にも作品があります。これ、雨風で傷まないのでしょうか。。
f:id:esugita:20160727001030j:plain
 
なんか、日本で良く聞くような懐かしい音がすると思ったら、
まさかの外は土砂降り。。f:id:esugita:20160727001051j:plain
 
雨上がりのサンタフェは、爽やか。総督邸の前のネイティブの方々のお店は、どうやら一時閉店ぽい。
f:id:esugita:20160727001112j:plain

f:id:esugita:20160727001143j:plain

 
ミュージアムショップのおじさんの「また、降るかもねぇ☔」という言葉を尻目に、画廊が並ぶキャニオン・ロードへ。
f:id:esugita:20160727001208j:plainf:id:esugita:20160727001232j:plain
 
流石に歩き疲れ果てて寄ったカフェ・レストラン。
どんだけぇ〜っ!なかわいさ(*˘︶˘*).。.:*♡
f:id:esugita:20160727001308j:plainf:id:esugita:20160727001332j:plain
 
兎に角、この街、街歩きが飽きません٩(♡ε♡ )۶
f:id:esugita:20160727001354j:plainf:id:esugita:20160727001419j:plain
 
朝のジョギングも道草多し!庭先にひまわりが元気に咲いていたり、小さな図書館(?)があったり。ジョギングをされている方も多かったですが、お散歩をされている方も何度もすれ違って、みなさん、にこやかに挨拶してくれます。ホテルのプールも気持ちよかったり、サンタフェの朝は、すごくさわやかで太陽の光に包まれて幸せ溢れる感じの朝でした。

f:id:esugita:20160727001551j:plainf:id:esugita:20160727001622j:plain
f:id:esugita:20160727001814j:plainf:id:esugita:20160727001842j:plain

 

パレスの中だけでなくて、周辺にも、インディアンの楽器専門のお店とか、各プエブロのジュエリーやストーリーテラーを扱っているお店などがありました。ホテルからも近かった「Keshi」で探していたZuniのスリーピング・ビューティというターコイズの伝統的なデザインのペンダントをゲット♪ヽ(=´▽`=)ノ
 
サンタフェ最終日の夕方、シャトルバスでアルバカーキ空港まで。
シャトルが全然来なくてホテルの前で電話してたら、ホテルの人が中から出てきてくれて、タクシーを呼んでくれたりしたのだけど、程なくして、シャトル到着。。どうやら、いつものことらしく、そして、よく忘れられるらしい。。ドライバーはロン毛のインディアンの人。イケメンだから許す!(エッ?
 
同乗していたのは、サウスウエスト航空のCAと他の会社のCA。片方のCAは研修で滞在していた様で、何やらCA同士の情報交換が始まり、Facebookで繋がるなどの一部始終が、中央の席に座る私を間にしてとり行われました^^; ふたりとも美人さんで、思わず、「私も友達になってくださいっ」って言いそうになっちゃいました。
 
CAさん、とても面倒見がよくて、私がドライバーに空港近くのホテル前で止まってくれないかダメ元で聞いてみていたら、「そこなら、空港から歩いてもいけるし、ホテルの車もあるかも。」って。空港についてからも道がわかるか心配してくれたり。。美人さんほど、親切な人が多い気がする。気のせいか。?
 
アルバカーキ空港は、映画に出てきそうな砂漠地帯にポツンとある感じで、ホテルからの眺望はこんな感じでした。
f:id:esugita:20160727002223j:plain
 
こちらは、人影の全くないホテルの駐車場からの夕日。なんか、惚れ惚れみてしまった。。凄く力強くて、熱く燃えたぎっている感じの太陽。海辺とかのロマンちっくな情景でもないけど、広大な砂漠の大地にゆっくり沈んでいく大きな炎って感じで、パワフル?
f:id:esugita:20160727002200j:plain
 
明日は、早朝のフライトでサンフランシスコ経由で、最終目的地のハワイ島٩(๑❛ᴗ❛๑)۶