読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living In The City

旅とか、食べ物とか、音楽とか、仕事とか、とか。。

Amazing U.S!!! 西でも東でもないアメリカを旅してきた。 〜 ②大自然と戯れる Denver, Cololado 編 〜

旅行 ひとり旅 海外

デンバー3日目は、前日に予約しておいたコロラド・スプリングス方面へ行く、日帰りツアー(英語)に。

www.grayline.com

ダウンタウンのホテルにバンでピックアップにきてもらって、そこから集合場所で大型バスに乗り換えて、出発。

参加者は、総勢20名くらい。娘さんがアメリカに住んでいるというインド人ご家族とか、息子さんのスケートの研修で数週間デンバーに滞在中の日本人親子が1組、アメリカ人の方も意外と多かった印象。

Denver市内 → 空軍士官学校 → The Garden of the Gods → Pikes Peaks → 帰り

最初は、The United States Air Force Academy。正直、ここにはあまり興味はなかったけど、行ってみたら広大な敷地にかっこいい飛行機とかあったり、随所に昔の開拓ストーリーが記されていて、Re-Union的な記念碑もあって、なかなか見どころ満載。

f:id:esugita:20160721013411j:plainf:id:esugita:20160720083718j:plain

この土地は、その昔は、硬い赤土の土壌の自然が広がっていて、人なんて住めるような場所ではなかったそう。そんな場所を耕して、整地して、色々な設備を立てたんだから、すごいですよね。今のアメリカのスタートアップとかのZero To Oneで価値を生み出すそれと一緒で、血統的なものを感じます。
f:id:esugita:20160721013457j:plainf:id:esugita:20160721222924j:plain

敷地内には、宿舎とかジムとか生活に必要なものは全てそろっていて、教会もあって、外観も「らしい」が、中も「らしい」。
え?これ、クラブ?それとも未来の教会?って感じでした ^^;
オルガンもかっこよくて、音色が聞きたかったけど、残念ながら演奏しておらず。
この教会、複数の宗教に対応しているらしいです。ウェディングも行われるのだとか。
https://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Air_Force_Academy_Cadet_Chapel
f:id:esugita:20160721013557j:plainf:id:esugita:20160721013627j:plain

次は、The Garden of the Gods 。

この大きな岩の所は、駐車場が混んでいてバスが止まれず、通りすがりに鑑賞。
兎に角、デカイっ!

f:id:esugita:20160721022013j:plain

こちらの Steamboat and Balanced Rocks は降りて鑑賞。特に、観光地によくある「登るな!危険!!」とかいう看板もなく、自然のままにありのままに鎮座しておりました。

f:id:esugita:20160721022048j:plain
遠くから見ると、近寄ったらいけないんじゃないかっていうくらい、今にも崩れそうだけど、根元まで行っても全然怖くないくらいの安定感。岩や地面は赤土で柔らかそうに見えるけど、意外と固かった。

この辺りは、トレイルとかをしている人も多く、時々、木々の間の小道に、人影が見えたりします。しかし、熊とかが出てこないのか。。((((;゚Д゚))))
f:id:esugita:20160721022120j:plain

ちなみに、この場所でツアーバス置き去りにされそうになったのは本当の話。
同じツアーにいたオージーの一人旅女子曰く、おひとりさまはよくあることなので、ご注意を。と。(;´д`)トホホ…

最後は、目玉の Pikes Peak 。
f:id:esugita:20160721081828j:plain

富士山も登ったことないのに、富士山より高い山へ電車で登るという、思いがけずの挑戦となりました。
 

駅はすごく可愛らしくて、小さな駅。電車も赤が可愛くて、アメリカの電車らしくない綺麗さで、スウェーデンとかヨーロッパにいる気分^^;
f:id:esugita:20160721022219j:plainf:id:esugita:20160721022259j:plain

頂上まで高山病に注意しながら、ゆっくりゆっくり登っていきます。途中、岸壁というか、巨大な岩が今にも崩れ落ちるんじゃないかっていう光景を何度も目にすることができます。 時々、山と山の間から見える下界。車窓はどんどん移り変わって、飽きることもなく。時折、羊の群れがいたりもします。
f:id:esugita:20160721022324j:plainf:id:esugita:20160721230723j:plain
上にあがるにつれて、寒くなり、雪も残っていたり。気のせいか、その温度の変化は一瞬で、乗客は一斉に長袖姿に。
f:id:esugita:20160721081727j:plainf:id:esugita:20160721225515j:plain

頂上からの眺望。雲がつかめるんじゃないかっていうくらい。。
f:id:esugita:20160721082120j:plain

f:id:esugita:20160721225855j:plain

デンバーがマイルハイシティってブランディングだったので、念のために、高山病対策を少し調べたのですが、水分補給をしっかりすると良いそうです。ダイエット中で、水をたっぷり飲む生活をしていたので、水はバッチリ用意して、このツアーには挑みました。
 

ちなみに、ランチはドライブ途中のレストランのテラス席でサンドイッチ。といっても、アメリカンサイズ。ちゃんと半分残しました。アメリカでは、勿体無いと思っても、無理に全て食べてはいけません。特に日本人は。。私も帰国したら、胃袋が知らぬ間に大きくなっていたようで、常にお腹が空いて空いて。。

まとめ

  • 退屈しのぎのツアーだった筈がかなり充実\(^o^)/
  • ここでも実年齢と見た目で世界を震撼させた(≧∇≦)/
  • 熊とか、迷子とか怖いけど、トレイルとかちょっとやってみたい٩(♡ε♡ )۶

 

 

 

〜 Amazing U.S 2016 旅行記 全9編!(≧∇≦)b 〜