読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living In The City

旅とか、食べ物とか、音楽とか、仕事とか、とか。。

今さらの Google I/O 2015 レポート。Day 0。

旅行 仕事
なんだかんだと、下書きしたまま放置してた記事を、せっかくなので。
Google I/O 2015 行ってきました!」的なレポート。
 
Google I/O自体は、28日からでしたが、今回のI/Oから、キーノートのための当日の朝6時からの行列を緩和するためか、前日から「Badge Pickup」を行い、そこで、「キーノート参加券」が配布されるとの事で、折角なのでキーノートは観たいと思ったので、朝9時からのI/Oの会場と同じモスコーンセンターに向かいました。
 
朝8時前に到着しましたが、既にモスコーンセンターの入り口から2つ目の角を曲がったところまで、最後尾がありました。
 
インテル君も応援に着てました。

f:id:esugita:20151004142142j:plain

この子、ほんと動きがかわいい♪
カメラを持っていると、ゆらゆら寄って来るし、レンズを向けると手を振ってくれます。
 

f:id:esugita:20151004142349j:plain

受付が開始され、入り口前までたどり着きました。
行列に並んでいる間は、前後の人とのネットワーキングタイムです。私は、偶然にも前に、Android界隈で有名なご夫婦とベイエリアで働かれている某日本企業の方がいらっしゃって、ご挨拶させていただきました。
 
入り口では、空港のような箱型の探知機があり、必ずそこを通って入場する流れになっていました。他の方々いわく、去年よりセキュリティが厳しくなったそうです。行列の原因ともなってたようですが、マラソン大会でもテロ対策がされている時代ですから、仕方がないですね。。
 

f:id:esugita:20151004142455j:plain

漸く中に入ると、誘導スタッフの指示に従って、写真付き身分証明(パスポートなど)とQRコードを用意して、各カウンターに並びます。
 
私は、目の前の方が何だか手こずっていて、待ちくたびれたので、隣のレーンに移っていいか聞いて、移動しました。
 
受付は、スタッフに身分証明(私はパスポート)を手渡し、事前に送られてきているQRコードを端末にスキャンします。あっという間に、ネックストラップがプリントされてきて、おみやげの一部、Tシャツ、ウォーターボトル、と、1日目の夜に行われるパーティ用のバンドを受け取り、NRCチップが入った音楽フェスみたいな入場用のチケットとなるバンドを手首にスタッフの方に付けてもらいました。人によっては、パーティ用のほうも付けられてしまい、なんだかアレな感じだったようです。
 
受付が終わると後は自由なのですが、デザインショップはオープンしていて、3名のアーティストさんによるデザインの、Tシャツやキャップ、布バッグなどが売られていました。入り口もオシャレ☆

f:id:esugita:20151004142600j:plain

悩んだ挙句、またタンスの肥やしが増えると困るので、諦めました。やっぱり欲しかったら、イベント期間中に買えば良いかなとも思い。
 
今回はI/Oに参加できなかったスタートアップの友人がTシャツをくれるとのことで、近くで待ってもらっていたので、とりあえず、サクッと見渡して、ショップ以外に見どころはなさそうだったので、会場を後にしました。